すまん!

こんにちは。

5/13公開予定の5章ね。
この日、PCからどうしても離れるので公開できません。
すまん。

つーことで、12日に変更します。
他は変わりません。

ご了承ください。

ただな~
12日、忘れそうなんだよね・・・・

忘れないように頑張るけどっ!
↑頑張れよ・・・

pipiさんもケータイ小説さんも予約公開が出来ないんだよね!
このブログでさえできるのにさっ!

予約公開が出来れば楽なのになぁ~・・・




[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-04-25 15:05 | 日記 | Comments(0)

公開されました

こんにちは。
「素肌のままで」公開されました。
よろしくお願いします。

昨日は中華街で飲み会で
2次会に行きまして、終電に滑り込みました。
いや~乗れてよかった。
半分はまだ飲んでいました。
(女子ばかり20人の飲み会)

そして最寄り駅について
もうバスはなくなっていたので、タクシーか?と思ったら
小雨が降っていたので長蛇の列・・・

これ並ぶなら歩いて帰るか・・・と
歩いて帰ったのですが
私は通勤中のバスの中や、歩いている途中に話を考えることが多いので

「次の考える?もし考え付いたら次のがすぐ公開できるじゃん!
私すごいじゃん!」

と酔っぱらった頭で自画自賛。

しかし、まったく考え付きませんでした。

そんなもんよね(笑)
そして今日は、軽い二日酔い~

では「素肌のままで」楽しんでいただければ嬉しいです。
また感想などお聞かせくださいませ。



[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-04-23 11:23 | 日記 | Comments(2)

公開日のお知らせ

おこんばんは。

仕事が忙しすぎて毎日帰宅が23時過ぎで
金曜日なので「夜更かししても平気だぞナチュラルハイ」です・・・

私は忙しい時こそ本を読みたいんだもん!病が出まして
寝なきゃいけないのに、分かっているのに
目をこすって本を読む、というストレス発散法をします。

今は日本のロボット工学の第一人者の
自伝本を読んでいます。

ええ・・・
夜中に訳の分からないロボット工学の専門用語が出てくる本を読んでいます・・・(笑)

んで、新作の「素肌のままで」の公開日のご連絡です。

1章・・4/23
2章・・4/28
3章・・5/3
4章・・5/8
5章・・5/13→5/12
6章・・5/18
7章・・5/22
です。よろしくお願いします☆

変更があったらご連絡します~

おやすみなさい・・・
明日は中華街で飲み会です~
↑疲れてても飲み会は行くんだね。と思った人、手をあげて~






[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-04-22 01:29 | 日記 | Comments(6)

公開日

こんにちは。

大変申し訳ない。
明日(20日)の公開は無理な模様・・・(泣)

23日となります。
これは何が何でも延期しないので。
よろしくお願いします~☆




[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-04-19 11:31 | 日記 | Comments(0)

次回作

こんにちは。
横浜はすっかり葉桜になり、春のイベントが終わったな~って感じです。

次回作は書き終わりました。
昨日の夜中に・・・

題名は変更なしで
「素肌のままで」です。
7章で、公開日がさ~ちょっと迷ってる。

今日17日でしょう?

早くて20日、遅くて23日の予定です。

矛盾チェックがどこまではかどるか?によります。
(明日から21日まで鬼残業の予定なのダ)

公開日が決まり次第、ご連絡します。

あ~。今回も官能は濃くないっす。。。
まぁ私の読み手さんは「いちごにそれは求めてない(求めても無駄)」だと
分かっていただけているでしょうが
申し訳ないっす。

その範囲で楽しんで頂けたら嬉しいです。

書き終わった今はいつものごとく憔悴してます(笑)
明日から矛盾チェックに入ります~

今日は、休む!(苦笑)




[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-04-17 14:22 | 日記 | Comments(2)

離さない UPしました


セカンドラブ の 離さない UPしました。

本編の26~28あたりの山本さんの心情です。

新作は3章まで書き終わりました。
まだ半ばだね~

頑張ります~



[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-04-13 22:07 | ・セカンドラブ | Comments(0)

離さない

愛してるって言葉は、永遠じゃない。

毎日毎日、挨拶のように愛してると言われ
俺も愛してると応えてきた。

俺のために仕事をやめて、俺のために毎日を送っているしおりは
この上なく大事な人で、愛してるなんてありきたりの言葉じゃ表しきれない。

それでもそれ以上の言葉が見つからなくて
愛してると言われて嬉しくなって
愛してると心から伝えてきた。

でも、言葉は形のないもので
口から発してお互いの耳に入った途端、泡のように消える。
その儚さを求めて人は心を伝えあう。

どんなにどんなに伝えあっても、その言葉は形には残らなくて
自分の心にそっと大事にしまいこむ。

しおりが記憶をなくして
俺の数々の『愛してる』をしまった心の引出しに鍵を閉め
俺に、その素敵な言葉を言ってくれなくなった。

愛してるって言葉は、永遠だと思っていた―――

言ってくれたその言葉は、いつでも鮮やかに心から引き出せると思っていた。

でも、もう、しおりの口から新しい『愛してる』を聞かなくなってどれぐらい経ったのか。
もちろん、今までの『愛してる』が色あせることはないけれど
それでも新しい『愛してる』を欲しがる俺がいる。

毎日隣で眠るしおりをそっとそっと抱きしめる。

そして―――
そっと・・・そっと
しおりのひたいにキスをする。

「おやすみ。しおり」

それだけ言って
俺から離れないように、離さないようにそっとそっと抱きしめる。

その名前さえ、呼べなくなる日が来るなんて
思いもしなかった。

『愛してるよ』

心でそう呟いて、今日も2人は同じベッドで・・・眠りに落ちる。



[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-04-13 15:07 | ・セカンドラブ | Comments(0)

次回作

金曜日は会社を休んで靖国神社にお花見に行って来ました!

もちろん境内は宴会禁止です。

こんな飲兵衛の私でも、ちゃんと花を愛でるだけの「お花見」に行ってまいりました。

靖国神社は初めて行ったのですが
いや~ものすごい桜の木でしたよ!
素敵でした。
会社を休んで行ったから、格別?(笑)

b0308047_13043858.jpg

そんな遊んでばっかりの私ですが
次回作を書き始めました。

まぁ1章が終わったところですが
何とかボツにならずに書けそうです・・・

題名は「素肌のままで」です。
6章になるか7章になるかは未定。
いつ公開になるかも未定。

4月中に公開出来たらいいね・・・・とは思っています。

話は変わりますが・・・
ドラマーにね叩き方を教わったんですが。
ひじの関節と手首の関節を逆方向に動かせって言うんですよ。

出来ますか?
私はもちろんできなかったです。
動かしてもらえれば動きますよ。
でも、自分で同時に逆には動かないでしょう!

でもその人は出来るんです。

気持ち悪(笑)

で、その人いわく
「関節は動く範囲なら逆にだって動かせる。
それが関節って事でしょ」
まぁ・・・言いたいことは分かる。
「動かせないって事は関節を100%使いこなせてないって事だよ」
って・・・

関節を使いこなすなんて今までの人生で考えてこなかったわ!

なるほどな~と思いました。
しばらく練習しても出来ませんでした(笑)










[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-04-10 13:11 | 日記 | Comments(2)

久々日記/春のあれこれ


皆様こんにちは。

皆さんの地域では桜はどんな感じですか?
私の死ぬまでにやりたい事に
「桜前線を追っかける」と言うのがあります。
桜とともに地域を移動し、そこそこで有名な桜とともに写真を撮る。と言うのが夢です。
母に言ったら呆れられました・・・

私の今年のお花見は金曜日に会社を休んで女友達と行ってきます。
ええ。休むんですよ!
決算疲れたし!日曜日は雨だし!金曜日に行くんです!
行きましたらご報告します。

今1番欲しいものはサーモスの真空断熱タンブラーです。
お持ちの方がいたら、感想をお聞かせください。
これも買ったら、ご報告します。

新作を書かなきゃと思っていますが、ある小説に夢中になっています。
え~。こんな素敵な恋の話し書きたい!
凄く続きが気になる!
続きが気になると言われるような書き手になりたい!
(だったら、さっさと書けよ)
と思いながら読んでいます。
それに夢中になってて、新作考えてなかった・・・・
考えます。

そんな感じの今日この頃です~☆





[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-04-05 15:12 | 日記 | Comments(2)

嘘と缶コーヒー UPしました


嘘つきは恋の始まり の 嘘と缶コーヒー UPしました。

いや~ブログの更新も滞り、申し訳なかったです!
プライベートも仕事も半端なく忙しかったです。

プライベートはミステリー小説サイトさんの日記にちらっと書きました。

明日から2p/日の5日間連載をします。
遊びに来てくれたらうれしいです。

作品も日記も会員じゃなくてもご覧になれます。
このサイトの「ワープ」からミステリーサイトさんに飛んでください。

さて!次は恋愛の本編考えますっ!





[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-04-03 21:11 | UPのお知らせ | Comments(0)

嘘と缶コーヒー


会社での毎年恒例の土曜日の花見をして
乾杯が終わって少ししたら、この後用事が出来たとチコちゃんが言って早めに帰った。
その言葉に少しホッとして
チコちゃんを見送った後、そのまま事情を知ってる経管のメンバーに断りを入れて会社に戻った。

いきなり契約の変更を先方から言い渡されて
調印直前に契約書の練り直しになった。

月曜日の朝一で調印するために、今日中に仕上げて
明日の日曜日に常務にハンコをもらわなきゃいけない。

チコちゃんが用事があると言ってくれたおかげで、すんなり花見から帰ってこれた。

チコちゃんとは普段一緒に居られない事も多いから
約束したことはなるべく守りたい。
今日も俺が仕事だと言って早めに帰ったらチコちゃんはもちろん何も文句は言わないだろうが
寂しい思いをさせるから。

チコちゃんに用事があってよかった。

どうしてもこの仕事は今日中にまとめたい。

仕事に夢中になって、一段落したのでふと時計を見ると夜の8時を指していた。

その時、トントンと経管の部屋のドアを叩く音がして。
小さなガラス窓からチコちゃんが顔をのぞかせた。

経管の部屋は決まった社員証でしか解錠されないようになっている。
チコちゃんの社員証ではこの部屋は開かない。

急いでドアへ向かった。
「どうしたの?」
「そろそろお仕事一段落かな?と思って」
「なんで、仕事だって分かった?」
「野口さん、お酒を乾杯の一口しか飲まなかったから。
このあと会社に戻るんだって思ったの」
「・・・・用事があるって言うのは?」
「嘘ついちゃった」
へへっと、小さく舌を出した。

「嘘は・・・つかないでって言っただろ」
本当はそんなこと思ってないのに。
なんだか嬉しすぎて、そんな事を口走った。
「ごめんね。でも私が用事があるって言わないと
野口さん、私に会社に戻るって言いづらかったでしょ」
何でも、お見通しか・・・

「温かい缶コーヒー買ってきたけど。ぬるくなっちゃった」
それは、ぬるくなったという程度じゃなくて

「チコちゃん、いつからここにいたの?」
「あの・・・・」
「嘘言わないで。本当のこと言ってごらん」
「・・・・少し前。野口さんが忙しそうだったから、声をかけそびれただけ。
今、野口さんが時計を見たから一段落したのかな?と思ってドアを叩いたの」
缶コーヒーを持っていた手は冷たくなっていて。

4月とは言え、夜はまだ寒い。
今日は花見のせいもあって休日出勤はいないために
申請した部署以外の社内の暖房は切られていた。
廊下は・・・寒かったはずだ。

「寒かっただろ。ありがと」

そう言って抱きしめたチコちゃんの身体は冷たくなっていた。

「平気。終わったら一緒に帰ろう。それまで待ってる」

でも、二人の心はポッカポカに暖かかった。

END******





[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-04-03 13:47 | ・嘘つきは恋の始まり | Comments(4)

不安&おまけ UPしました

キスの後で… の 不安 と おまけ をUPしました。

斎藤先輩は素直じゃない。
まったく子供なんだから(笑)




[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-03-19 23:07 | UPのお知らせ | Comments(2)

不安…おまけ

「先輩!」
「何?」

痛いほどぎゅっとつかまれている手が嬉しくて。

「あの、ありがとうございます」
「何が?」
「あの。私に魅力があるって言ってくれて・・・」

「カンチガイするなよ?」
「え?」

先輩はこっちをチラリとも見ずにズンズン食堂に向かって歩き続ける。

「あのオンナよりは10倍魅力があるかもしれないけど
あのオンナよりは、だ」
「はぁ」
「校内で1番なんて言ってないからな」
「え!そーゆー意味ですか!」
「当たり前だろ。ちっ。あのオンナのせいで満席だ。
あの白木たちの席に相席するから、俺の分も水持ってきて」
「はーい」

そう言って、食堂に着くなり先輩は早口で言ってさっさと白木先輩たちのテーブルに向かった。

「俺と桃花も相席いい?」
「いいけど・・・斎藤、顔赤いよ?何かあった?」
「なにもねーよ」
「そう?」

「ったく。校内で1番じゃなくて世界で1番だっつーの」

「何か言ったかー?」
「こっちの話」

END****



[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-03-19 16:04 | ・キスの後で… | Comments(0)

不安

火曜日の2限は私の教授はいつも長引くのに
斎藤先輩の教授はいつも早く終わるから教室の入り口まで迎えに来てくれる事が多かったけど
でも今日は私の教授が用事があるのか知らないけど
ピッタリに終わったので先輩を驚かそうとニヤニヤしながら先輩の教室まで急いだ。

入り口で「わ!」と驚かそうと、隠れていると
次々と出てくるのに先輩が出てこない。

あれ?
ここじゃなかったっけな?

そっと中をのぞくと、先輩はきれいな女の子と二人きりで話していた。

「斎藤君、あの先輩と別れたんでしょう?」
「あぁ」
「次の彼女、もういるの?」
「いるよ」

そう言いながら先輩はくすくす笑う。

「え?誰?」
「サークルのダイブツちゃん」
「あの?あの子?」
女の子がなぜかほっとした声を出す。

「そう」
先輩のくすくす笑いはここまで聞こえて私は不安になる。
私はそっと二人に見えないように顔を出して二人を見た。

「えー。なんであの子なの?斎藤君と付き合いたい子なんかたくさんいるのに!」
斎藤先輩は無言で女の子をじっと見つめて
目を細めて笑う。

カッコイイ・・・
不安な気持ちと、カッコいいと思う気持ちが入り交ざる。

「例えば?」
「え?」

そう言いながら立ち上がって、女の子と視線を合わせる。
ゆっくりとその子に近づいてその子の髪を優しくかきあげた。
「俺と付き合いたい子って?例えば?お前?」

私はその様子を息をするのも忘れて見守った。

「う、うん。私とか、どうかな・・・?」

その返事にフッと笑って
今までの空気を断ち切るようにガタガタと音を立ててリュックにモノを詰め込んだ。

「無理。お前、桃花の1/10の魅力もねーわ」

そうセリフを吐いて、機嫌悪そうに教室を出てきた。

「桃花、行くぞ」

私がいたこと、分かってた・・・?

「ったく、無駄な時間取らせやがって。食堂が混むだろうが」

そう言いながら、斎藤先輩は私の手をぎゅっと握って歩き出した。

END*****





[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-03-19 01:22 | ・キスの後で… | Comments(4)

ご対面 UPしました


噂をすれば恋 の ご対面 UPしました。

かなり前に頂いていたリクエストです。
遅くなりまして申し訳ありません☆

年度末ですね
死にそうに忙しいです・・・
経理をやってて1番いやな季節です!

そういえばね!
ヨーグルトを毎日大量に食べてるから?
花粉症が辛くない!
まだ3カ月だから、来年の花粉時期にこうご期待!




[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-03-14 21:34 | ・噂をすれば恋 | Comments(0)

ご対面


「真樹。こっちが俺の妹のナオと悪友のヒロ」
「こちらが、俺の彼女の真樹さん」

今日はナオとヒロに真樹を紹介した。

「よろしく『真樹さん』」

訳知り顔でずっとニヤニヤする2人の顔が気に入らない。
この二人は結婚してから似て来やがった。

「ニヤニヤするなよ!」

「あれ?ヒロくん、私ニヤニヤしてる?」
「してないよ。いつものようにナオは可愛い」
「ありがと」
「俺は?ニヤニヤしてる?」
「してないよ。いつものようにヒロくんはカッコいい」
「ありがと」

バカップルのように2人で小芝居をして、マオを抱きながらヒロはナオにキスをした。

「おい!マサ!俺の事を悪友って紹介するな!」
「なんでだよ?」
「ナオの旦那だって紹介しろ!」
「俺はまだ認めてねーんだよ」
「マオ?いやだねー。マサおじちゃんは今だにおバカなこと言ってるよ」
「マオにチクるなよ!ずるいぞ!」

「はいはいはいはい。お兄ちゃんとヒロくんはマオを寝かせるために散歩してきて。
その間、お昼を用意しておくから」

ナオのその言葉に、ちらっと真樹を見る。
「平気?」
「平気よ」
その言葉に苦笑いして、ヒロと二人で散歩に出かけた。

「いい子じゃん」
少し歩いたところで、ヒロにそう言われて、てれ隠しに
「数分で分かるのかよ」
と、強がった。

「俺。刑事だし。人を見る目はあるつもり」
「あっそ」

んなもんあるかよ。

「大事にしろよ」
「ヒロに言われなくてもな」
「うん。良かったよ。マジで・・・」

ヒロのその真剣な声に何も言えなくなった。


「お兄ちゃん、マオを日曜日に見ててもらうの真樹さんに言ってなかったんだって?」
「うん。そうなの」

それで、大きな勘違いをしたんだっけ。
思い出し笑いをしていたら、それをナオちゃんはじっと見ていて。

「ごめんね。付き合っている人がいるなんて知らなかったから」
「ううん。でもいい保育園が見つかってよかったね」
「これでやっと、お兄ちゃんも日曜日自由よ」

そう言って2人で笑いあった。

「だれか、金子さんには本命がいてその人と会っていると思ったの」
「え?そうなの?」
「うん。でも、本当に本命と会ってたんだけど」
「え?」
「マオちゃん」
「あ、ぁ。マオか」
「ヒロさんと金子さんって親友なの?」
「ずーっとね。私が小さい時から」
「へぇ」

「マオもね。お兄ちゃんのマサヤの『マ』と私のナオの『オ』でマオなの。
そう、ヒロくんが付けてくれたの」
「へぇ。素敵」
「私とヒロくんを会わせてくれたのはお兄ちゃんだから、って」
「うんうん」

「金子さんね、シスコンだけどって自分で言ってて」
そこまで言って2人で笑う。

「でも、ナオちゃんはヒロさんがめちゃめちゃ愛してくれるから
もう心配いらないんだって言ってた」

私がそう言うとナオちゃんはちょっと驚いたように笑った。

「お兄ちゃんは、モテたらしいんだけど・・・」

ちょっと言いにくそうにナオちゃんが言う。

「でも、1回も彼女を私に会わせたことはないの」
「うん」
「私がいくら言っても、会わせてくれたことはないの」
「うん」

「でもね、真樹さんはお兄ちゃんから会ってくれって言われたの」
「え・・・」

「お兄ちゃん、真樹さんの事ものすごく好きなんだね」
「・・・・」

ナオちゃんに言われたその一言が凄く嬉しくて。

「ただいま」
「マオ寝たぞ」

小さな声でそう言って、そっと帰ってきた2人に
私たちはうれし涙でお出迎えした。


END****






[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-03-14 14:29 | ・噂をすれば恋 | Comments(4)

初卒業式 UPしました


同棲ラプソディー の 初卒業式 UPしました。

佐藤君が意外に人気で?
佐藤君を主役に書いてみました。

カウントでは三枚目役ですが
主役なのでちょっとカッコよく。

でも~~~
書いている今現在、よっぱなんですよ(笑)
カッコつけすぎてクサかったらごめんなさい(笑)

ま、それも佐藤君ってことで(笑)




[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-03-06 05:25 | 日記 | Comments(3)

初卒業式

ドキドキした―――

きっかけはほんの思い付きだった。

数日前から佐藤さんが緊張していて
何かあるの?と聞いたけどはぐらかされた後
ああ、卒業式なんだ。と気が付いた。

今年の卒業生は佐藤さんが受け持った初めての3年生の担任で
初めての卒業生になる。

その初めての瞬間をこの目で目撃したい!
なんてふと思いついただけだった。

卒業式って潜入できるかな?

紺スーツを着て、前に文化祭に行った学校にそっと父兄に交じって講堂に行く。
卒業式って第三者の目で見たことなんかないけど。
校長先生はいい話をしている。
これが生徒の心に響くにはきっと数年後なんだろう。
私自身も卒業の時に校長先生の話は響かなかった。

そのあとクラスに戻って最後のHR。
佐藤さんに見つからないように、廊下の端からそのクラスをそっと見つめる。

「君たちは今日でこの学校を卒業になる」

静かな声で佐藤さんは話し始めた。

「俺の手から、離れるんだ。
出来れば・・・君たち一人一人にこれから気を付けなきゃいけないことを教えてやりたいよ。
何年後に、こんなことが起こるからこの準備をしろ、とか
こんなことが起こるから気を付けろ、とか。
全員の未来を見に行って、全員にアドバイスしてやりたい。

けど、それは無理なんだ。
俺はただの担任で、君たちは明日から俺の手を離れてそれぞれの道に進む。

君たちは一人でこれからの人生を切り開いていかなきゃいけない。
俺は2年かけてその力を君たちが持てるように尽くしてきたつもりだ」

佐藤さんは泣きそうだ・・・

「これから今の君たちが想像もつかないようなたくさんの困難が襲うだろう。
でも、この仲間を思い出してほしい。
そして絶対に乗り越えられる自分の力を信じてほしい。
君たちの未来をいつまでも俺は見守っているよ」

最後まで泣きそうで泣かない佐藤さんの声は
小さく小さく震えていた。

私はそっとその場を離れて校門を出た。

これは佐藤さんにとっても儀式だ。

第三者が立ち会ってはいけない。

はーっ。
私も泣きそう。

さて、ご馳走を作って佐藤さんのマンションで待っていよう。

大事な教え子を卒業させた、佐藤さんにとって初めての卒業式を
二人で祝うために。

―――母校に遊びに行ってみようかな。
ふとそんな考えに、よく晴れた青空を見ながら泣き笑いした。


END*****





[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-03-05 19:17 | ・同棲ラプソディー | Comments(0)

アンケートを終えて・・

こんにちは。
アンケートのご参加ありがとうございます。

んでね~
前にも申したことがあるのですが
バブル時代の話を書こうと思っているのですが
案外、いや、結構・・・忘れてるのですよ。

3位の46~50歳にポチした方!!
6位の51~55歳にポチした方!!
8位の56~60歳にポチした方!!

ぜひ記憶を貸してくださいよ!
絶対待ってるから!!

ワンレン・ボディコン・ディスコ・タクシーチケット
など単語でもいいし
思い出でもいい!
なんでもいいんだってば~!!

車にアンテナ立ってたよね!とかさ
あるでしょう?思い出が!!

どんどん思い出してどんどんコメで教えて~
何回コメしてくれてもOKだから!

この協力がないと私、それ書けないの・・・

お願いしますっっ!



[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-03-05 09:23 | 日記 | Comments(5)

年齢アンケート結果報告

こんにちは。
年齢アンケートの結果報告です!
101名の方が参加してくれました。
ありがとうございました。

では結果発表です!
1位:36~40歳:27票
2位:41~45歳:20票
3位:46~50歳:19票
4位:31~35歳:14票
5位:26~30歳:9票
6位:51~55歳:6票
7位:21~25歳:4票
8位:56~60歳:2票

以上でした。
感想は・・・
あれ?意外にばらけてるな~でした。
もっとマニアックにほとんど同じ年代かと思っておりました。
嬉しい誤算です。
ありがとうございました!

ではコメ返事です!ご自分が書いたコメ、覚えているかな?(笑)

いつも楽しませていただき、ありがとうございます
いろいろな人達のその後が気になります。その後の新しい長編はお作りにならないのですか?移動、転勤など、会社ならではの展開も期待致しております。


いつも読んでいただいてありがとうございます。
「その後の長編」は今のところ考えていません。なぜなら、それぞれその長編にした部分が1番素敵な瞬間、だと
自己満足しているからです・・・ご理解いただけたら嬉しいです☆

小説にはまりすぎて、帰宅した旦那を見てゲンナリしてしまう私(笑)
25年前は、いちごさんの小説のようなキュンラブしてたはずなのにね
今のワタシには、セカンドラブはおこらないね。 多分
毎日更新楽しみにしています ハイジ

ハイジちゃん。いつも読んでくれてありがとうございます。
セカンドラブね~お局様には難しい現実だよね(笑)
だーかーらー。書いてるんだよ♪夢見ちゃって。妄想しちゃって!素敵なイケメンと!(笑)

アラフォーじゃなくなっちゃった、おーひらです。
恥ずかしい~
実は少し前まで海外に住んでたので、某国からPCで見てました。
今は日本のiPhoneから
横浜でのんでるとき、ぶらぶらしてるときすれ違ってたりしてねーとさ
横浜ホールディングスものを読むとき、思ったり
してます^_^
バレンタインデーは、日本に戻ってから美味しいチョコをあちこちで試食して買うのが楽しいです。夫さまとふたりで食べましたー。
新作、楽しみにしてます。一気に読みたいので待ってます。

おーひらちゃん。ご帰国おめでとうございます~♪
そんな風に現実にいるかのように読んでくださって嬉しい限り~!
いつの日か横浜で飲みながら話しましょうね!

現実逃避してキュンキュンしてます。いつもありがとう。

いつも読んでくださってありがとうございます。
キュンキュンしていただければ書いた甲斐があります。
現実逃避・妄想など人生の最重要事項です♪

こんにちは!けいこです(無記名で良いと言われているのに名乗る)
今年〇〇歳になります。星座は蟹、血液型はO
生まれも育ちも福岡県
なんでしょうか・・ここまで書いたら婚活参加希望者になった気がしてきました(笑)しかも張り切っているパターン

けいこちゃん。いつもありがとうございます。
私はけいこちゃんの2つ下になります(笑)
生まれも育ちも横浜。血液は同じくOです!

若いと思っていたらいつのまにか〇〇になってしまいました。
が、気持ちはいつでも横浜ホールディングのOLいけます
雪だるまより

雪だるまちゃん
いつまでも若い乙女ですよ!もちろん横浜HDのOLで頑張ってください。
私は雪だるまちゃんより4つほど年下になるかと思います。
でも、お局様ってもう同世代でひとくくりよね(笑)

〇〇(干支)です。バブル大全盛期に大学生でした!

こちらも私は4つ下になります~!
バブル時代はよかったですよね~!
今度バブル時代の話を書きたいのでぜひ記憶を貸してください!

いつも楽しみにしています。これからも楽しい話を期待しています。

いつもありがとうございます!
これからも適度に頑張りますのでよろしくお願いします~☆

〇〇歳と8ヵ月です(笑)

また簡潔なコメだな~(笑)
私は9歳年上になります~♪
どなたか存じませんがよろしくね~!

横浜ホールディングスシリーズの大ファンでず♪( ´▽`)

わ~!嬉しい!ありがとうございます!
そー言っていただけるとクルクル踊りたくなるほどうれしいです~
まぁ、実際は踊れませんけど・・・(笑)

話題にしたあやです!今年10月に〇〇を迎えますm(__)mずっとpipiさんでひっそり追っかけしてました。これからもいちごさんの小説でキュンキュンしたいので今後ともぜひどんどん新作をお願いいたしますm(__)m
4月に育休から仕事復帰する私に活力をください

あやちゃん。アンケート材料をありがとう。私はあやちゃんより15歳以上年上です!(笑)
人生の先輩、いちごに何でもお聞きなさい!おーっほっほ。なんて馬鹿なこと言ってないで・・・
仕事復帰は大変だと思うけど無理しちゃダメ。頑張らないことが大事。そして愚痴はいつでも聞くよ!頑張るな!(笑)

これからも楽しみにしています!
エキサイトブログがガラケーから読めなくなって残念ですがPCから拝見しています♪

ですよね~・・・私もガラケーです。
ガラケーは肩身が狭いけど、使いやすいんだもん!
そして安いんだもん!お互いにガラケー族で頑張りましょう!

いちごちゃーん。
セガラブ読んで久々にこっちにきたらアンケートやってたのでポチしました。私は誰でしょう?(笑)
ちなみに今あっちにコメ書いてきたけど、ここは年齢ポチるから答えは教えない(笑)だって、おばちゃん年齢になってるから恥ずかしいわぁ~~
まぁ、とにかく明日のラジオ体操も楽しみてす。
by…山崎ファンの1人より(ヒント?)

どなたか分からんよ・・・(笑)
なんで私の読み手さんは無茶な人が多いのだろう?私はなにも無茶を言わない人なのに♪(笑)
大丈夫。私もおばちゃんだから。でもおばちゃん=永遠の乙女だわよ。そこんとこよろしく!

ずーっと隠れ株主してきました(キリ番の株主目指そうとか思ってたけど、あたしにゃハードル高かった)。絶対忘れない自分の誕生日(〇〇歳!)に株主になりました。いちごさんと近いと思っています
チコちゃんに出会って、他のお話も読み漁ってたら豪さんが始まり、リアルタイムにヤキモキ、レビューにウケながら読ませていただいた記憶があります
これからも素敵なお話楽しみに、応援してます。今度はレビューもしてみたい!セカンドラブ、切なすぎ。ずーっと気になってた記憶無くす原因がわかったけど、だからって別れるとか、しおりん望んで無いよね!!(えび吉)

えび吉ちゃん(HNはこれでいいの?)
私は4つ下になります~!同世代♪お誕生日株主様へようこそ~!いつもありがとうございます。
いつの日かレビューお待ちしていますね~。楽しみに待っています~!

いちごさん
いつも楽しませてもらってありがとうございます(^з^)-☆
正直に答えましたよ。
もう開き直りだ、藍色だよ
アンケートの巾が18未満から70以上まであって、なんだか安心しました。
結果が楽しみだねー。

藍色ちゃん。いつもありがとう~!そして正直にありがとう(笑)
だって、前に高校生(18歳)の読み手さんがいたんだよ・・・
お局様びっくりだよ(笑)開き直らないでよ!永遠の乙女だってばよ!

いつも、素敵な作品ありがとうございます。
これからも、楽しみにしてます。

こちらこそいつも読んでくださってありがとうございます。
これからも読んでいただければ嬉しいです。

誰と同世代なんだろう、とふと思うことがあります(笑)
横浜発7:54のさくらちゃんや恋愛レッスン?の真子ちゃんに、若い!と思ったので、立派なお局ですね。
なんとなく、勝手に真樹ちゃんとすみれちゃんと同期な気がしていましたが、組織図を見直したところ、とんちんかん+陽菜ちゃんと同期らしく、ちょっとびっくりしました(笑)
というか…真樹ちゃんやすみれちゃんよりも、ちこちゃんや響子ちゃんの方が上だったんですね。
ちなみに、魔法使いサリーは幼稚園児の時に見てたので、とんちんかんも知ってます(笑)
当時、ひみつのあっこちゃんも一緒にやってて、しかも両方2シーズンあったので、おもちゃが大変だったと親が言っていました。
テクマクマヤコンは新旧2つありましたが、魔法のステッキは新バージョンしか買ってもらえませんでした(笑)
隠れ株主 らうら

らうらちゃん。同世代ね~・・・私の話は純愛?がテーマなのでみんな学生~35ぐらいまでだからな~
私の同世代はいません!(きっぱり)でもいいのよ
妄想は無限大だからね~!好きな世代に飛んで行ってください♪

もうすぐ〇〇です。いちごさんの年齢が気になります。(^^) こんなに色々な恋愛模様を描けるなんてすごいです!いつも楽しみにしてます!

私の年齢が気になりますか?(笑)私はあなたよりも15歳ほど年上です~!
いつもありがとうございます。
色々な恋愛模様と言っていただけるのはサイコーの誉め言葉です。ありがとう。

いちごさんより、ちょっと下かなと想像してますが…どうかなぁ。
でも、来月、誕生日でまた、一歳年をとります。
気持ちだけは、若くありたいです。春海

春海ちゃん
このアンケートは答えとコメが連動しないので春海ちゃんがいくつに答えたのか
分からないのですよね~・・・(笑)
お誕生日おめでとうございます!また1つ素敵な女性になるわね!

いちごさんの作品はどれもキュンキュンしたり切なくなったりしてほんとに大好きで、毎回とっても楽しませて頂いてます。いちごさんのおかげで、少女漫画に夢中のうちの娘たちに負けず(笑)『擬似恋愛』を満喫してます(≧∇≦)ぜひこれからもたくさんの『妄想』を提供してください!!

いつも読んでくださってありがとうございます。
そうそう!昔読んだ少女漫画のようにドキドキして続きが気になる!と言っていただけたら
書き手冥利に尽きます。私たちは少女漫画世代ですものね!これからもよろしくお願いします。

ただいまドップリとせつなさのツボにはまってます

いつも読んでくれてありがとうございます~!
セカンドラブは、ご満足いただけたでしょうか?
また感想など聞かせてくれたら嬉しいです!

これからも、楽しみにしてます!

いつもありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!コメありがとう~!

3姉妹の母よ☆

それはめちゃめちゃうらやましい!
お嬢さんの面白い話でも聞かせてください~!

kazusaです~。
まぁ毎日寝落ちで全然ゆっくり読めず…。
久しぶりにチビが昼寝したよ~。
結婚が遅かったので今から子育てです。
正直体力がもちません。
年々自分の時間がなくなるわ。
しかし、いちごさん作品読み始めはお腹の中だったチビが
2歳!びっくりです。
これからもよろしくお願いします

kazusaちゃん。いつも読んでくれてありがとう。
そうなのよね~。子供の成長と比較されると
私も嬉しいやら、年月の速さを感じるやら・・・(笑)
これからもよろしくお願いします~!

〇〇歳です!コタといいます。
いつも楽しく、待ち遠しく読ませていただいています。こんな恋愛したいなっていう理想をかいてくださるいちごさんの小説大好きです。読者歴は秘かにもう3年くらいかも、横浜HDシリーズ大好きです。いつも読み逃げでごめんなさい。
前に一度だけコメントさせて頂いた時に、なんて名前にしたのか忘れてしまって、、、(笑)(キウイってかいたような気もするのだけれど)
勝手な思い込みかもですが、いちごさんとは、年齢とか、考え?とか、もしかしたら仕事内容も近いような気がしています。これからも楽しみにしていますし、感想も書かせていただきます!

コタちゃん。あああ~!キウイちゃんって覚えがあるぞ!(笑)
私のほうが4つ上です!作品を楽しんでいただけているようで私も嬉しいです。
感想はね、いただくと本当にうれしいのでお待ちしていますね!これからもよろしくお願いします~

いつも楽しく拝読しています。
向こうでは登録していないので、レビューの投稿はできないですが、株主さん同士のやりとりも微笑ましく思っています

ありがとうございます。感想はレビューじゃなくてもOKなので
おまちしていますよ~ん。
私のレビューは皆さん遠慮なくて面白いですよね(笑)

いつも素敵な作品をありがとう

こちらこそいつも読んでくださってありがとうございます。
これからもよろしくお願いします☆

★エリ★です。いちごちゃん、ゴメンね。5才くらいサバよんでました(>_<)
S〇〇生まれです。なので、あちこちガタだらけ!
気持ちは永遠の18なんだけどッ(笑)
いちごちゃんより随分お姉ちゃんかな!?
いちごちゃんだけにカミングアウト…内緒にしててね( ̄ー ̄)ニヤリ

えりちゃん。わっか!!その年でおばあちゃん?
私はえりちゃんより6個下です~!
私たち永遠の乙女だから実年齢はいいのよ!

いやぁ~~。最近自分の年齢がわからなかって…。サイトで調べる事がちょこちょこ。
昔自分の想像していた大人には全然なってないなぁー。


あっはっは。実年齢なんか書類だけの話だからね~!
毎日楽しんでいれば年齢は関係ない!
お互いに楽しく妄想しましょうね!!

いつも楽しく、そして切ないお話には涙しながら読ませていただいています。これからも楽しみにしています。

いつもありがとうございます。
作品を楽しんでいただけているようで私も嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。

いちごさんの年齢も知りたいです(笑)

残念!ここに年齢を書いてくれたら教えたのですが~!
私はお局ですよ~!
お局が書くお局様の為の胸キュン作品ですからね(笑)

お嬢が成人式を迎える頃の年齢は……。
恐ろしい(。>д<)
とか、考えちゃう、お年頃(笑)

あっはっはっは。イイのよ~!全然恐ろしくなんかないわ~!
お嬢さんが成人式の時は教えてね!
お祝いしなくちゃね!

いちごさん、いつも甘く、時に切ないラブストーリーをありがとうございます。
遅い時間に1人ラジオ体操している、るみくです。
レビューは、考えすぎて書けないので、毎度アンケートだけの参加ですが、日々の更新も楽しみにしてます。

るみくちゃん。いつもありがとう~!
アンケートだけの参加でも嬉しいです。そしてちゃんと名前もインプットされてるよ!
アンケート常連さんだもんね!感想はそっと教えてくれたらうれっしいです~!

正直に答えます。今年〇〇になるんですよ…

あっはっは。正直にありがとうございます!
私は6つ上になります~!
今を楽しんでね~!お局、楽しいですよ~ん♪

いつもキュンキュンしながら読んでいます!素敵な時間をありがとうございます^ - ^

こちらこそいつもありがとうございます。
キュンキュンしていただけたら書き手冥利に尽きます。
これからもよろしくお願いします☆

いちごさん!Tommyです!
本当は〇〇歳って言いたいところなんですが、、、〇〇歳は終わってしまいました( ̄ー ̄)
セカンドラブ完結まで待って一気に読みたい!!と思って辛抱強く待ってます笑
これからもいちごさんの横浜ホールディングスの株主でいさせてください
よろしくお願いします

Tommyちゃん。きっと私の読み手さんの中でピカイチに若いと思うよ~!
私にどんどん若い子の恋愛事情をご報告ください!!
合コンの話とか合コンの話とか合コンの話とか・・・待ってるよ!(笑)

バリバリの(笑)キャリアウーマンで、こんな社内恋愛してみたい!と思いながら読ませて貰ってます。横浜HDのイケメンさん達に囲まれたい!仕事頑張ってれば良いことあるかしら?、と思いながら読ませて貰ってます。しかし…私の職場…女子しかいません(笑)いちごさん、いつも夢見させてくれて感謝です!

いつもありがとうございます。お仕事を頑張っていたらいいことはある!
そのうちイケメンにも出会う!って考えなきゃやってらんないでしょ!(笑)
夢を見るのよ!妄想するのよ!それは自由よ!一緒に頑張ろう!

朝のラジオ体操楽しみにしてます。これからもはらはら、ドキドキさせてください

いつも読んでくださってありがとうございます~!
ドキドキしてくれて嬉しいです☆
ハラハラ?私そんな高度なテクニックないぞ?(笑)

こんばんは!いつも更新お疲れさまです。
いちごさんの小説が大好きすぎて結構前からファンですが、
レビューなど書いていないので隠れファンです(笑)
私も毎日4時半には起床するので、起きて読むのが日課になってます(*^ω^*)
無理をなさらず、ボチボチとしてください

いつもありがとうございます!大好きすぎるなんて嬉しい~!
私はのんきなお局なので無理はしないんですよ!(笑)
隠れファン大歓迎です。いつかメールででもそっと感想を教えてください☆

ヒロで~す。会社ではねえさんと呼ばれているお局でございます。

ヒロちゃん。同じ同じ(笑)
お局って楽しいよね~!楽しくまいりましょう!
いつもありがとうごアジます~!

いつも影ながら読ませてもらってます。初めてコメントします。現実には恋をする事もなくなりました。人生いろいろですね。こんな風に愛されたいなとか思いつつ、何回も読み直したり、いちごさんの作品に励まされてます。

いつもありがとうございます。初コメすごく嬉しいです。
現実の恋はお局になると難しいですが、でも妄想は自由です!
一緒に楽しく妄想に悶えましょう!!今度飲みに行きますか!

株主ではありませんが、1年程前からいちごさんの作品を読ませていただいています。家事と育児と仕事の息抜きに、これからも楽しみにしています。

いつもありがとうございます。家事に育児に仕事にと、きっと今が1番忙しいと思う。
頑張っちゃだめだよ!私は手抜きの天才です!手抜きの方法はいくらでも教えますよ!
少しでも、私の作品で息抜きになってくれたら嬉しいです。

かってに相関図を作って一年前から楽しんでいる〇〇歳のおばちゃんです。
年齢アンケートの区切りが細かく分かれてたのでつい参加しました~
結構50歳から以上で一括りが多いのよねぇ

いつもありがとうございます~!相関図まで!嬉しいです!
ついつい参加してくれてありがとうございます!(笑)
これからも楽しんでくれたら嬉しいです☆


これからも様々な年齢の方に楽しんでいただけるような作品がかけたらいいな~と思います。
いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。






[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-03-04 16:52 | アンケート報告 | Comments(4)

卒業 UPしました


カウントダウン の 卒業 UPしました。

春ですね。
この春、ご卒業なさるお子さんをお持ちの読み手さんも沢山いると思います。
おめでとうございます。

ご子息・ご息女のご卒業を心よりお祝い申し上げます。

年齢アンケートは今日で終了です。
ご協力ありがとうございました。




[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-02-28 22:17 | UPのお知らせ | Comments(2)

卒業

12歳の春に付属中学校に入学して10年。

中学・高校と卒業式はあったけど
同じ敷地内に内部進学するので大して卒業って意識をしなかったけど。

今日、この学校の10年とお別れなんだなと思ったら
ほんのちょっぴりセンチメンタルになった。

蒼くんと出会って、蒼くんとあっという間に終わった高校生。
再び付き合いだした大学生活。

色々な友人とともに、この学校での思い出がある。

「里香」

いつもとは違うスーツ姿の蒼くんが、桜のつぼみの中をかけてくる。
そのつぼみは、今度の新入生のために咲くんだね。

「謝恩会に行くのに向こうで皆待ってる」
「うん」

さよなら。大学生の私。

「何?寂しいの?」

ほぼ毎日会っていた蒼くんとは毎日会えなくなる。

「蒼くんは寂しくないの?」
「卒業することが?里香に毎日会えない事が?」
「どっちも」

「どっちも寂しくないよ」

男ってさっぱりしてる・・・

「里香とは毎日会えなくなっても心は繋がってるって信じてる。それは揺るがない」
「うん・・・」

「学校は、10年いたんだ。感謝して笑って卒業しよう」
「うん」

「俺たちは、またいつでもここに戻ってくれば今この瞬間に戻れるさ」

うん。うん。うん・・・・

「里香、寂しかったら俺に抱きつけ?」
「って!佐藤が何でここに居るんだよ!なんで里香がお前に抱きつくんだよ?」
「あー?卒業式ぐらい良いだろうが」
「ダメだ」

「ったく。ケチくさいオトコだな!皆待ってるぞ。里香も蒼も早く来い!」

私たちは佐藤のセリフに顔を見合せて笑った。

ありがとう。
私、卒業します―――


END*****






[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-02-28 14:15 | ・カウントダウン | Comments(0)

真面目に UPしました


セカンドラブ の 真面目に UPしました。

今から5年後の話しになるので
亮ちゃんとさくらちゃんは結婚したようです。

良かった良かった♪





[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-02-24 22:17 | UPのお知らせ | Comments(6)

組織図


相関図ではないので横浜HD以外の登場人物は載っていません。
2017.2.24改訂

b0308047_15462488.jpg


[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-02-24 15:47 | 組織図

真面目に

企画部で長期間扱っていた大きな企画がやっと企画の手を離れて
広報と営業に渡った。
これから俺はその案件のサポートはするが、責任者ではなくなる。

「一段落ってトコか」

企画・広報・営業の合同会議の後、肩の荷が下りたと思っていたところで
同期の矢野が声をかけてきた。

「山本」
あの企画はこれから矢野主体で進んで行くことになる。
「あれ、よくあそこまでデッカクしたな」
「俺のここ数年の残業が全て詰まってるから。大事にしろよ」
「ああ。それより奥さん、具合が悪いんだって?」

まったく。どこから聞きつけてきたんだか。
「もう治った。ほんと・・・良かったよ」
「山本、明日から1週間休むのに関係あるのか?」
「どっから聞いた?」
「この仕事。次の責任者俺ね。前任者が1週間出社しないって『仕事上』聞いたの」
そう言ってニヤッと笑った後、周囲を見回して小声で言う。
「奥さんの具合が悪いのかと思った」
「いや・・・」

俺が休むのがそんなに珍しいか?

「2人で旅行にでも行こうと思って」
「は?1週間も?夏休みでもないのに?」
「悪いか?」
「悪かないけど・・・珍しいなと思って」

矢野は少し困惑して話を続けた。
「本当に奥さんが具合悪い訳じゃないんだな?」
「なに?しおりが気になるのかよ?」
少しムッとして答えれば
「あ?違うだろ。同期だから心配してんだよ。同期の奥さんをな!俺にも可愛い奥さんがいるわ!」
「あぁ・・フランスの長谷川女史の妹だったよな?」
「そう・・・」

「なに?女史みたいにキリッとしたタイプ?」
「真逆。だから名字で気がつかなかった・・・」
「へぇ~・・・」
「俺の話はいいんだよ!めったに休まないお前が有給取るって言うからビックリしただけ」

「この案件が広報と営業に移ったらキリもいいしな」
「そっか。たまにはゆっくりして来いよ。どこに行くんだ?海外?」
「ああ。新婚旅行で行った同じルートを3年ぶりに行こうと思って?」
「はぁ?」
「3年前、しおりと愛を誓った教会とかさ。行こうって話になって」
「・・・・」
「子どもが出来る前の二人きりの時間の思い出にな」
「・・・・えっと」
「なに?」

「真面目な顔して、真面目に惚気ないでくれる?」
「あ?良いだろ。奥さんなんだから」
「いや、良いけど・・・真面目に惚気られると・・・」

そう言ったあと、2人で笑いあった。

同期・・・か。


END*****




[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-02-24 15:10 | ・セカンドラブ | Comments(0)

カクテル UPしました


恋愛レッスン? の カクテル UPしました。

女に下心がなくて誘う訳ないでしょ(笑)
男って、好きじゃない女の誘いに乗ることあるよね・・・

間違いの元。
もう辞めてよね。清水君。





[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-02-20 14:41 | UPのお知らせ | Comments(0)

カクテル


学生時代の同級生は割と出来のいい奴ばっかりで
各業界にばらばらに就職したけど
この年になって、その業界で生き残ってるやつらと仕事絡みで会う機会が多くなった。

今日の得意先の相手側の営業も大学時代の知り合いで・・・

って、一時期彼女だった女だ。

別にお互い深入りすることもなく
数か月で自然消滅した記憶がある。

別れた後の気まずさもなく
懐かしさもなく、お互いに

「あ、久しぶり」

って感じだった。

契約が一段落した今日、久しぶりに飲まないか?と誘われたので
軽く食べた後に近くのバーに行くことにした。
女性と二人で飲みに行くというよりも、古い男友達と行く感じだ。

もし、真子ちゃんに同じことをされたら、許せないくせに・・・

そう思って。もうこんな風に友人だと思っている女でも
二人で飲みに行くのはやめようと思っていると

「あの頃の清水君とあんまり変わらないね」

そう笑う女は記憶よりきれいになった。

「それって褒めてる?」

目を細めて笑えば、相手も笑った。

その時、俺の携帯のメールの着信が鳴って
メールを開くと、真子ちゃんが同期と飲みに行くという。

「ちょっとごめん」

同席の女に断って真子ちゃんに電話を掛けに店外に出た。

「何?仕事?」

席に戻ると、そう綺麗に笑う女に
「いや、彼女。飲みに行くっていうから、帰りは店に迎えに行くから
一人で帰るなって言っただけ」

「ええ?」

俺の言葉に大げさに驚いて
「それをわざわざ電話したの?」
「あぁ」

「うっそ。前言撤回!ものすごく変わったね。清水君!」
そういいながら、笑い転げた。

「私のこと、一切束縛しなかったじゃない!」
「これって、束縛か?」
「わかんない。でも、そんな帰りに迎えに行くなんて
大学時代の清水君からは考えられない!」

「そうか・・・?う、ん。そうだな」

「彼女が大事なんだね」
「うん。そうだな。かわいくて仕方がない」

「清水君が変わったんじゃなくて。彼女だから、今の清水君なのね。
可愛くて仕方がない・・・かぁ」

昔、彼女だった女は、少し悔しそうにカクテルを飲み干した。


END****
[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-02-20 05:55 | ・恋愛レッスン | Comments(0)

セカンドラブ 最終話

本日、セカンドラブの最終話を更新申請しています。

今の時間(11:30)で更新されていませんが、そのうち更新されると思います。

この話はpipiさんでもケータイ小説さんでも
思った以上に反響があり、嬉しかったです。

やっぱり、感想をいただくと私も「なるほど~そう読んでくれるのか」と
読み手さんの反応が分かって嬉しいです。

どうもありがとうございました。

また最後まで読み終わった後
聞かせていただけたら嬉しいです。

みなさんの納得いのいく最後であろうと
納得のいかない最後であろうと
感想を教えていただくのは楽しいです。

またしばらくSSと日記の更新になります。
本編考えると、精気が吸い取られる(笑)
しばし休養です。

いつもありがとうございます。

山本係長より愛をこめて。





[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-02-15 11:35 | 日記 | Comments(14)

アンケート♪

前日記のコメで年齢のことが話題になったので
年齢アンケートです!!

どの世代の読み手さんが多いのかな~?とふと思ったので。
おそらく私と同世代が多いとは思うけどね。

名前は書かなくていいので正直にお答えください(笑)

いつものようにワープのアンケートから飛んでね!
(分からない人は言ってね)

一応コメ欄も用意したので好きなことを書いてください~

2月いっぱいのアンケートです!
お早めにお答えくださいね!

皆さんのご参加をお待ちしています~☆



[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-02-13 23:55 | 日記 | Comments(0)

バレンタインチョコ

皆さんこんにちは。

さて、もうすぐバレンタインですね。
皆さんは手作りでしょうか?
有名チョコ買いでしょうか?

私は昨日新年会でして
私の飲み会は99%女子会なんですが
昨日は珍しく男女半々で、昔の会社の同期会でした。
同期会と言っても高卒あり、短大卒あり、大卒あり、院卒ありで
年齢は様々ですが、これでも東証一部上場の一応?一流会社・・・(笑)
オトコもいい具合にカッコいいおじさんになっております。
オンナもいい具合にカッコ綺麗な女性になっております。

で、バレンタインも近いから、チョコでも買っていくか、と
ゴディバに買いに行きました。
飲み会の前にね。

そしたらさ!30分待ちですよ!30分!
買うだけですよ?食べたりしてないのよ?買うだけなのに30分!
マジで?ってほどの長蛇の列・・・

日本人、イベント好きだな・・・

ええ。並びましたよ。並びましたとも!

飲み会でそれを広げて、男連中に
「30分並んだんだからね!30分!!」
恩着せがましく言いました。

「値段が高いから心して食べてよね、って事じゃなくて
待ち時間を恩着せられるとは思わなかったよ」と
苦笑いされました。

これで1本SS書いてやる!と並びながら思った・・・(笑)

皆さんのバレンタインはどんなでしょうか?

「セカンドラブ」は次回で最終章となります。
皆さんが納得するような終わり方になっているかな~?(笑)
最後までお付き合いください。
よろしくお願いいたします。




[PR]

# by ichigo-ichigo205 | 2017-02-12 12:04 | 日記 | Comments(6)