お花見

懸賞 2015年 04月 04日 懸賞

4月の第1土曜日。
毎年恒例の、会社全体のお花見がある。
会社の近くの川沿いに見事な桜並木があって
その近くでお花見をする。

俺は毎年、そこの場所取りだ。
なぜだか総務部じゃないのに入社当時から場所取りの係りに任命されてる。

少し肌寒い花曇りの朝一番から場所取りをして
10時ごろ、総務部の谷城と小坂さんたちがいろいろと荷物を運び込んだ。

「柳下君。今年もありがとう。今年の参加人数は一応100で締め切ったから」
「柳下さん、お弁当の100コはどこに置きますか?」
「お弁当はそっちに置いて。小坂さんはお茶の準備も頼むよ」
「はい」

そうしているうちに秘書課のメンバーがやってくる。
「柳下君、お疲れ様」
「武田さん。これが部ごとの座る位置です。
30分もしたら崩れると思いますがはじめはここに座るように指示してください」
「OK。その指示は秘書課でします。
井上さんと村松さんもよろしくね」
「はい」「はい」

全く100人のお花見なんか大変だ。

経営管理が仕事を切り上げてやってきた。
この部はいつも忙しそうにしているのにお花見のときは来るのが早い。
秘書課の人に座る位置を教えられると文句が出た。
文句をいつも言うのも経管だ。

「経理部の隣がいい!」
そう言うのは山田さん。
「総務部の隣がいい」
そう言うのは野口さん。
「秘書課はどこに座るの?」
そう言うのは山崎君。
でも「おとなしく言われたところに座りなさい」と
武田さんに叱られた。

楠さんがそんな経管を見てため息をついた。
でも、山梨から商品開発の金子さんが来ると
なんだか「かわいい」ものの話をして秘書課の指示を無視して座り込んで話し始めた。
全く・・・・

そこに海外が来て指示に従って素直に座った。
大久保さんは建築営業の中野さんと手をつないできたけど
半田さんに「大久保君!中野はこっちよ!公私混同しないで!」と
引きはがされ素直に座る。
長谷川さんは宇野さんに「宇野さん、桜が綺麗ですね」と
桜に負けないきれいな笑顔でいい、隣を陣取った。
森川さんは・・・不参加。と。

企画部は森川さんと村上が静かに座って、仕事の話を始めた。
この二人はまじめなんだよな。
外食営業部からは石島さんと横手が参加。
横手はまた仕事の話をしてる!

広報がきて山口さんが楠さんと話している金子さんに挨拶だけして
自分の席に座った。
加藤さんは宮本君と今度の会社のCMのピアノ演奏について
何やら話していた。

遅れてきた経理はこの時期、決算なのでいつも1番最後の登場だ。
新田さんが山田さんに「のぞみちゃん。こっち」と言われたけど
軽く笑って経理部のほうに座ったな。よし。
入江さんと永田君も素直に座って・・・・
お。今年は橋本さんも参加か。珍しい。
最後に篠塚さんがやってきた。

これで全部かな?
そこに新田常務が「始まるか?」と来たので
乾杯をお願いする。

「横浜ホールディングの新年度を祝って」

乾杯が終わり、少し部の方で話したら
席移動も始まるだろう。
やっと俺の春の一大仕事が終わった。

「柳下君。お疲れ様」

そう言って武田さんがねぎらってくれた。
それで俺の苦労も吹き飛んだ。

ああ、今年もいい花見だ。

END*****
[PR]

by ichigo-ichigo205 | 2015-04-04 08:30 | ・横浜ホールディング | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< お花見 UPしました   ~2015/4/1 に頂いた分まで >>