子猫ちゃん

懸賞 2017年 11月 08日 懸賞


金曜の夜、いつもの居酒屋で優衣と待ち合わせして
そのまま俺の家に連れて帰るハズだったのに
会社を出たところで電話が鳴った。

「ごめん今日会えなくなっちゃった」
「なんで?」
「仕事。明日また連絡する」
「分かった」

切った電話をしばらく眺めて
小さいため息を1つついて、タクシーを止めるために手を挙げた。

合鍵でオートロックの玄関をすりぬけて
優衣の部屋のドアも開ける。

「いるんだろ?」

電気を付けない部屋にぼんやりと小さなフロアランプが色ついていた。

わざとぞんざいにソファーに座って、上着を放る。
座ったまま不機嫌そうにこっちを睨みつける優衣にお構いなしにネクタイを緩めた。

「会いたくないって意味だったんだけど?」
「もちろんわかったよ?」
「んじゃ何で来るのよ」
「来ちゃいけねーのかよ」
「会いたくないんだってば」
「あぁそうかよ」

そこまで言って、泣きそうな優衣をそっと抱きあげて、俺のひざに乗せる。
「なに?仕事で失敗したか?」
「失敗じゃないもん!」
「そうか」
こめかみにキスをして涙ではりついた髪を後ろにかきあげてやる。

「可愛い」

耳元で囁いたその言葉に、優衣はあからさまに不機嫌な声を出して
「何それ!意味分かんない」
俺から降りようとした。

優衣をぎゅっと抱きしめて
「好きなオンナに可愛いって言っちゃいけないの?」
「・・・・」
「優衣可愛い。好きだよ」
「・・・・」
「大好き」
こめかみへの優しいキスを繰り返す。

「私は、愛してる!」
泣きそうな目で、じっとこっちを睨む。

気の強いオンナ・・・

「うん。俺も愛してる」

俺は、そんな優衣が可愛くて可愛くて・・・
今までのキスとは正反対の、乱暴で独占欲丸出しのキスをした。


END****




[PR]

by ichigo-ichigo205 | 2017-11-08 12:46 | ・キスマーク | Comments(4)

Commented by ☆えり☆ at 2017-11-09 10:58 x
キャー!!!
う、うらやましいゾ 優衣ィ~

久々に狂喜乱舞のエリーの巻 (笑)
Commented by たーたん at 2017-11-10 16:02 x
好きやわ~、こういうの。

良かねぇ、、、優衣、、、、

気持ちダダ洩れしとるね、私ってば。
Commented by ichigo-ichigo205 at 2017-11-11 12:53
エリー
エリーは玄ちゃんごひいきですもんね~♪
もちろんエリーのことも玄ちゃんは心配してますよ♪

ダーリンやお嬢さん息子君はお元気ですか?
息子君は結婚した?
Commented by ichigo-ichigo205 at 2017-11-11 12:54
たーたんちゃん
好きと言っていただけて嬉しいっす~!
そして方言コメ嬉しい♪
優衣ちゃんは愛されているよね~♪
名前
URL
削除用パスワード

<< 4作UPしています   大告白 >>