抜歯その後

懸賞 2018年 03月 02日 懸賞

先週の土曜日に抜歯して今日で早6日目。
一向に鎮痛剤の量が減りません。
毎日毎日、極限まで我慢して3回は飲む。

親知らずは左下で、半分口の奥に埋まっていたので
切開は歯ぐきと口の奥をざっくり切っています。
おまけに根が曲がり、顎の骨と癒着気味だったため
抜けない抜けない!

先生は「年をとるごとに癒着がひどくなるから今抜いてよかったね」って…
今だってもうお局様ですがな。

この親知らず。
日本では親が子供の口を見なくなった頃に生えてくるから親知らず、と言いますよね(諸説アリ)

英語&ヨーロッパ圏・中国では知恵がついてきた頃に生えるから知恵の歯、と言うそうです。
韓国では愛を知る頃に生えるから、愛の歯と言うそうです!
え!痛いくせにロマンチックじゃん!素敵!

教えてくれた人が「その国の気質がネーミングに表れているよね~」と言いましたが
私はお局様ですが生えて来ましたよ?
愛の歯と呼んでもいいでしょうか?(笑)

ま、愛の歯だと思えば痛みも和らぐか?

まさか♪極限的に痛いで~す♪




[PR]

by ichigo-ichigo205 | 2018-03-02 14:35 | 日記 | Comments(2)

Commented at 2018-03-04 08:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ichigo-ichigo205 at 2018-03-04 11:04
おーひらちゃん
やっぱね、若い時に抜くのがいいわよ~(笑)
でも、この最後の親知らずは2年前にやっと出てきたのよ~

でも私はどっちにしろだめだったかも。
20代で抜いた右下も1週間流動食だったもん・・・

まぁ、今回も覚悟していたけどね~思った通りの結果だったわ~(泣)
名前
URL
削除用パスワード

<< 桜色   親知らずの抜歯! >>