カテゴリ:・5センチの景色( 2 )

懸賞 懸賞

俺だけのひよこちゃん

懸賞 2018年 03月 26日 懸賞

美鈴と仕事帰りのデートの約束をした日の午後
急に外食営業とシステムの打ち合わせが遅くまで伸びる事が決定した。

社内メールで美鈴に知らせようと思った矢先
廊下ですれ違ったのでその事を告げる。

「美鈴、今日外食営業と打ち合わせが終わらない」
「あ、そうなんですね」
「近いうちに埋め合わせするから」

そう言った俺に美鈴はくすくす笑って
「埋め合わせなんて。大丈夫。仕事なんですから」
「あ、あぁ」

お互いの目的の方向に歩きだした時に
「あ!」
と美鈴が振り向いた。
「安達さん、予約入れてくれてたんですよね?」
「あぁ」
「私がキャンセルしておきますね」
「え、いいよ。俺が電話するよ」
「良いですよ。仕事忙しいんでしょう?」
「・・・・」

書類を抱えた美鈴がもう新人には見えなかった。

「少しは私に頼ってください」
そう笑って、俺のそばまで小走りで戻ってきた。
「ネクタイ。少し曲がってますよ」
キュッと俺のネクタイをまっすぐにして、ローヒールで先を急ぐ。

「安達さん。午後の打ち合わせだけど」
と、外食営業の石島さんが声をかけてきた後
「ん?」
と、口角が上がった俺に不思議な顔をした。

「何かいい事があった?」
「いえ・・・ひよこも白鳥になるんだな、と思って」
「?・・・なにそれ、IT用語?」
「ま、そんなもんです」

「ふ~ん。で、打ち合わせの会議室なんだけどな」

いつまでも俺だけのひよこで居るはずないか。
仮にも経管だもんな。

「第3会議室でお願いします。あそこがスクリーンの状態が1番いいはずです」
「分かった」

END****




[PR]

by ichigo-ichigo205 | 2018-03-26 12:55 | ・5センチの景色 | Comments(0)

せんぱいっっ!

懸賞 2017年 10月 06日 懸賞


安達さんと週末にデートをした翌週の月曜日。
経管の先輩たちに、何を聞かれるのかとビクビクしながら経営管理の部屋の前で
IDカードをドアの解錠センサーに近付けられないままに
入るの嫌だな。と躊躇していた。

「『安達さんとエッチしちゃいました』って言ってやれ」
なんて笑ってたけど、そんな事を部の先輩に言えるわけないでしょ!
全く。安達さん面白がってるんだから。

「ひよこちゃん、昨日のデートはどうだったの?」

急に後ろから声をかけられてビクッとして振り向けば
システムのきれーなおねー様で。

いつものように高いヒールで綺麗に笑っていた。

「えっと。あの」

予想もしていなかった後方からの攻撃にうろたえていると
ガラッと開いた部のドアに野口さんと山田さんと楠さんがいて

「あ?高橋。何やってんだよ。聞きたいことがあるから早く入れ」

と私を引っ張った。
前方からの攻撃開始だ!

「ちょっと。私が初めに聞いていたのよ」
「悪いな。高橋は経管なんだ。中で聞くのが筋だろう」
「私、この部屋に入れないのよ?」
「そりゃそうだろう。この部屋は特別な理由がない限り経管以外は入れない。社の規則違反になる」
「じゃぁ、ここで話せばいいじゃないのよ!」
「俺たちはゆっくり座って聞きたいんだよ」
「何言ってんの?安達さんのデートを私も聞きたいのよ」
「なんだ?未練か?」
「未練なんかないわよ」
「3年5か月前に綺麗に別れてるはずだもんな?」
「あんたたち・・・滅びろ!経管!社員のプライベートまで探るな!」
「それが俺たちの仕事なんだよ!」
「滅びろ!」
「システムに帰って安達主任様に聞けばいいだろう」

「ちょ、ちょっと待ってください」
「高橋は黙ってろ」
「高橋、ちょっと待ってて」
「ひよこちゃんは黙っててちょうだい」
「高橋向こう行ってろ」

え?何この人たち・・・

「9時です」

その時、静かに呆れた顔をして部の中から山崎さんが出てきた。
「はい。始業時刻です。先輩たちは今日の仕事の続きを始めてください。
藤田さんもシステムにお帰りください。
安達主任から帰って来いと内線がありましたよ。
それから・・・4人に安達主任から伝言です。
『高橋さんをいじめるとシステムを1つクラッシュさせる』そうです」

「・・・」
「・・・」
「・・・」
「・・・」

「高橋さん。今日の仕事をデスクに置いといたよ。とりかかって」
「は、はい!」

おねー様はしぶしぶシステムに帰って行った。

「なんだよ~山崎~」
「先輩になっちゃって~」
「おいおいおいおい!本当に探偵君か?」

先輩たちは嬉しそうに山崎さんをグリグリした。

「探偵君が本物の先輩になったお祝いだな!」
「今日は飲みに行こうぜ」
「だな!飲みに行こう!」

先輩たちは、私の事も忘れ、山崎さんをグリグリしながら部の中へ入って行った。


END****




[PR]

by ichigo-ichigo205 | 2017-10-06 13:06 | ・5センチの景色 | Comments(4)