カテゴリ:・約束のピンキーリング( 2 )

懸賞 懸賞

エレベーターの中

懸賞 2018年 12月 11日 懸賞


新田常務の奥様の洋子さんが今日は同窓会だというので夕飯がないらしい。
「加賀、飲みに行こうぜ」
きっと夕飯を作っておくという洋子さんを『そんなこといいから楽しんで来いよ』なんて送りだしたんだろう。
「え?ヤだよ。今日は由布子さんと外食の予定だから」
加賀部長はそっけない。
「武田さんを誘えよ」
「イヤですよ。森川、昨日帰国したばっかりですよ?」
「じゃぁ、森川くんも誘うか!」
「・・・・イヤです」
「社内にばらすぞ?」
「何パワハラしてんですか・・・・」
「俺は帰るからな!」

全く、仕事以外ではいつまでたっても学生のような会話をして
三人でエレベーターに乗り込んだ。

数階下でエレベーターは止まってポンと言う小さな軽快音とともにドアが開く。

「ん?」

目の前の光景は、経管の岡本主任がウチの中村さんを抱きしめているところで・・・
岡本主任は腕の中から抜けだそうとする中村さんをさらにギュッと抱きしめた。

「俺たち乗らないのでどうぞお先に」

と、岡本主任はしれっと中村さんを抱きしめたまま言った。

静かに閉まるドアに新田常務と加賀部長は笑いをこらえていて
私は小さくため息をついて目をつぶった。

「武田さん、ちゃんと岡本に言ったか?社内では慎めって」
「言いましたよ!加賀部長こそ岡本主任は部下でしょう!」
「俺も言ったよ!仕事とプライベートは分けろって!新田は言ったのか?」
「言ったよ。仕事が終わるまでは秘書に手を出すなって」

「で?中村さんをモノにできると思う?」
新田常務がニヤッと笑った。

「どうかな~?アイツまだ仕事でいっぱいいっぱいだからな」
加賀部長もニヤッと笑う。

「止めましょうよ。部下の恋愛で賭け事するの・・・」
「何だよ?武田さんは賭けないのか?」
「・・・・そうですね~柳下くんが1枚かむのにランチを賭けます」

「柳下?」
「広報の?」
「ええ。あの子、意外と面白いですよ。野田岩さんのランチにしようかな♪」
「野田岩?武田さん勝ちに出たな?」
「ふふふ」
「へ~ぇ」
「柳下ね。覚えておこう」

その時、1階に着いてポンと言う小さな軽快音とともにドアが開く。
「加賀、俺久しぶりに由布子さんに会いたい」
「しょうがないな。一緒に連れてってやるよ」

そんな事を言いながら2人はタクシーに乗り込んだ。

「本日もお疲れ様でございました」

私はそのタクシーが見えなくなるまでエントランスで頭を下げていた。

END****






[PR]

by ichigo-ichigo205 | 2018-12-11 06:58 | ・約束のピンキーリング | Comments(0)

1 year before

懸賞 2018年 11月 02日 懸賞

「篠塚くん!」
「中村。この前はありがとうな」
「ううん。とっても素敵な式だった!」

先月同期の篠塚くんの結婚式だった。

「片桐くんにも久しぶりに会えたし」
「あぁ、あいつもあっちで頑張ってるよな」

「篠塚、中村!」
「珍しっ。こんなに同期が廊下で会うなんてめったにないよね」

石島くんもたまたま通りかかった。

「篠塚、素敵な式だったよ」
「石島もありがとうな」
「奥さんもきれいだったよね~。私達より4つも下なのよねぇ」
「中村・・・お前今の彼氏と結婚するつもり?」
「今フリーだもん」
「はぁ?また別れたのかよ」
「またって何よ」
「まただろ?」
「うるさいな!」

「お前、仕事忙し過ぎだろ?」
「・・・」
「中村よっぽど俺達よりデカイ仕事やってんじゃない?」

これは、篠塚くんと石島くんが私をからかう常套句になってる。
私の仕事が忙し過ぎて彼氏にフラれるからだ。

その時、
「篠塚さん、この書類なんですが」
確か、経営管理部の・・・岡本くん、だっけ?

書類の記入の仕方を篠塚くんに聞きに来た。
「あぁ、それで良い。書き終わったらPDFで俺の社内メアドに送っといて」
「はい。失礼します」

ちらっとこちらを見て丁寧に頭を下げて離れて行った。
「経管の岡本くんだっけ?」
「あぁ。あれは上に行くぞ」
「へぇ。篠塚くんがそう言うなんて珍しいね」
「プロジェクトの予算の動かし方で分かるんだよ」
「ふ~ん」

改めて岡本くんの背中に視線を投げかける。

「あーゆー男と付き合えば?」
「年下はイヤよ」
「なんで?」
「婚期が遅くなるから」
「年下じゃなくても遅くなるような気がする」

篠塚くんと石島くんにからかわれて
3人で笑いながらその場を離れた。

同期で話すのは楽しい。

経管の岡本くんか・・・・

その時の岡本くんが翌年、同期より1年早く主任に出世して
篠塚くんが
「ほらな」
と、ちょっと自慢げに飲み会で話した翌日、
私は岡本くんが率いるプロジェクトの専任秘書に辞令が出た。


END*****








[PR]

by ichigo-ichigo205 | 2018-11-02 14:27 | ・約束のピンキーリング | Comments(0)