<   2014年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

社内見学会2 UPしました

懸賞 2014年 11月 28日 懸賞


横浜ホールディング の 社内見学会2 UPしました。

きなこちゃん、ジュノンちゃん、ユキエちゃん
お待たせいたしました。

なんだかさらにホストクラブ感、満載です(笑)

お気に召したらドンぺリ入れてくださいね♪
[PR]

by ichigo-ichigo205 | 2014-11-28 17:00 | UPのお知らせ | Comments(4)

社内見学会2

懸賞 2014年 11月 28日 懸賞

*:・'゜☆。.:*:・

「きなこちゃん。先日はありがとう」

資料を見ていたら急に後ろから声をかけられたので
ビックリして振り返ったら経営管理部の野口さんだった。

あまりの近さにビックリする。

「あ~この資料見てるのか」
そんなことを言いながら私の真横に立って
みていたページの説明を始めた。

「あ・・の。野口さん、ちかっ・・い」
思わず出てしまった言葉に気を悪くしないかと一瞬ドキッとしたけど
野口さんは、気を悪くするどころか
困ったように笑って

「ごめん。近かったね。思わず説明に力が入っちゃったんだ」
「いえ・・・」
嫌じゃなかった。から。

「でも、きなこちゃん、いい匂いがしたから、得しちゃった」

野口さんが高校生のように爽やかに笑った。

*:・'゜☆。.:*:・

「お!ジュノンちゃんだ」

よく通る大きな声で向こうの方から加藤さんが私を見つけて歩いて来る。

「しずかさん」
そう言った私の口元に人差し指をチョンと当てた。
「シー。会社でその呼び方はダメ。
俺と特別な仲かって、疑われるぞ」

疑われても良いけど・・・・

「加藤さん・・・って呼ぶ?」
そう言った私の言葉にニヤッとして
「それも新鮮で良いかもな」
なんていう。

「加藤さん」

茶化してそう呼べば

「なに?ジュノン」

なんて平気な顔して返すから・・・イヤな男

*:・'゜☆。.:*:・

駿さんに招待状をもらって来たのは良いけど。
あまりに大きな催しものだったのにビックリした。

「ユキエちゃん」

もうすぐ着きます。とメールを入れたら駿さんったら
エントランスで待っていてくれたらしい。

「待ってたよ。わざわざありがとう」
そう言って2人でエレベーターに乗り込んだ。

「いえ。私も見せていただける資料に興味があったんで」
横浜ホールディングの経営管理部の資料は興味ある。

「興味があるのは資料だけ?」

クスッとそんな風に笑うから。

「駿さんにも興味あります・・・」

思わずそんなことを言ってしまった。

駿さんは私の言葉に一瞬驚いて。
それから大笑いをした。

「あっはっはっはっは。ストレートに来ると思わなかったな」
「・・・・」
「俺も。ユキエちゃんに興味ある」

駿さんがそうつぶやいた時、エレベーターのドアが開いた。

*:・'゜☆。.:*:・


END*****
[PR]

by ichigo-ichigo205 | 2014-11-28 14:25 | ・横浜ホールディング | Comments(0)

バッティングセンター UPしました

懸賞 2014年 11月 27日 懸賞

田園シンデレラ の バッティングセンター UPしました。

これは、二人の会話の中に豪の行動の意味が隠れています。

響子のバッティングセンターに行くというのは
実は、私の実話です(笑)

大手のOL時代、嫌な事があると
必ず会社帰りに「一人で」バッティングセンターに行って打ってました(笑)
響子と同じく、スーツにヒールで♪

打つたびに「課長のバカヤロウ!そんな仕事できるかっ!」とか言いながら打つと
スカッとするのよね~♪

ぜひ皆さんにもお勧めです~(笑)

あ!初心者は65キロからよ♪
(大体どこのバッティングセンターでも65キロが1番遅いから♪)
[PR]

by ichigo-ichigo205 | 2014-11-27 19:00 | UPのお知らせ | Comments(6)

バッティングセンター*

懸賞 2014年 11月 27日 懸賞

片桐さんが休みをくれた日曜日。
隣の・・・と言っても車で5分だけど。
隣の大学生が遊びに連れて行ってくれるらしい。

「響子よ。よろしくね」
「響子さん。で?どこに行きたいの?
こんな田舎じゃ行くところもそんなにないけど」

「ん~・・・」

「バッティングセンター、あるよね?」
「そりゃバッティングセンターならあるけど」
「じゃ、そこに行こう」
「って。響子さん、着替えたほうがいいんじゃない?」

上から下まで玄関の鏡で確認する。
きちんとセットされた髪に、スーツにヒール。
うん。いつもの私の通勤スタイル。

「平気。これが1番慣れてるから」
「へぇ・・・」

近所のバッティングセンターは本当に土地にモノを言わせ
横浜のそれとは規模が全く違った。

「え?90キロ行くの?響子さん、初心者は65キロからだよ」
「私、初心者じゃないもん」

仕事で、理不尽な目に会った時
得意先で嫌な思いをした時
私は会社帰りにバッティングセンターに寄った。

始めは65キロでもバットに当たらなかったけど
スーツにヒールのOLが珍しいらしく、
行くたびに誰かが教えてくれて。
今では90キロをスカーンと打ってストレス発散をしている。

金属バットの音がカキーン。カキーンと良い音で鳴り
ホームランゾーンに当たるとお祝いの音楽が流れた。

「いや。こんな綺麗なおねーさんが90キロ当てまくりだとは思わなかった」
「ふふ」

「ストレス発散」

そんな風に言えば、隣の大学生は
「なに?ストレスって?豪さん?」
「まぁね」
「いい男だろ?こんな田舎に引っ込んでるのがもったいないぐらい」
「・・・あの男、私に手を出さないのよ」

大学生にこんな事言っていいのか?
まぁ、良いか。

「う~ん」
と、少し考えた後、大学生は
「これはさ?俺が言ったってナイショだよ」
「うん」

「豪さんが、じいちゃんが死んだあとに畑を継ぐって帰ってきたのが
え~っと10年ぐらい前かな?
俺は小学生だったから」
「うん」

「その時、一人で来たんじゃないんだ」
「え?」
「婚約者も一緒に来たんだよ」
「・・・・」
「響子さんみたいに綺麗な、都会のおねーさんって感じの」
「・・・・」
「豪さん、きっと都会の大学ではモテたんだろ。
小学生のオレから見てもかっこ良かったから」
「うん」

「そのおねーさんね」
「うん」
「1カ月持たなかったんだよ。こっちの生活」
「え・・・」
「帰って行ったんだ。都会にさ」
「・・・・・」

「だから。いつかは帰る響子さんにも手を出さないつもりなんだろ」

この子。よく分かってる・・・・

「よく分かるのね」
「田舎コンプレックス」
「え?」
「ここらへんで育った奴は誰しも田舎コンプレックスを持ってるんだ」
「うん・・・・」

「やっぱり、ここじゃ駄目なんだ。ってすごく悲しかったの覚えてるよ」
「・・・・そっか」

「響子さん、豪さんが好きなの?」
「ナイショ」
「豪さんの事、傷付けないでね」
「・・・・」

この子、見た目よりよっぽど大人なんだ。

「さて。後5ゲームぐらいやったら、買い物に行きましょう!」
「5ゲーム?100球!!」
「そうよ」
「おれ、筋肉痛になるから見てるよ」
「若い子がヘタレなこと言わないの!ほらやるわよ!」

私は、確かにここにずっといないオンナだけど。
でも始まっていない恋を諦めることはしたくない。

とりあえず。
5ゲーム打ったら、考えよう。

待ってなさいよ!豪!


END*****
[PR]

by ichigo-ichigo205 | 2014-11-27 15:00 | ・田園シンデレラ | Comments(4)

ファン数330&週間ランキングありがとう!

懸賞 2014年 11月 27日 懸賞

こんにちはぁ~

今日は会社帰りにクリスマスツリーの点灯式に行ってきます。
ありがたく牧師さんの説法を聞いて、賛美歌を歌ってきます~!
テレビでやるようなきらびやかな点灯式ではなくて
教会の厳かな宗教にのっとった点灯式です。

その後は今年第一弾の忘年会です~!
って、別に私のスケジュール報告ではなくて(笑)

pipiさんでファン数が330になりました~ん
ありがとう~!
なんかキリが良い数字好き!
そして週間ランキングが、5位以内に2つランキングされました。
1位:田園シンデレラ
5位:悠久の恋の果てに
です~

こちらも本当にありがとうございます。

ということで、お礼SSを公開します~

田園が書き上がって数名の方からリクエストのあった
隣の大学生とのデートです。

これはもともとは本編に組み込もうかと悩んだ場面です。

クリスマスは点灯式とか、イルミネーションとか
楽しい事は多々あれど、夜の行事が多いので
寒いから皆さん体調に気を付けてね。
お子さんがいるご家庭ではインフルもお気を付けくださいね。

ではでは、私は厳かな式の後に飲んだくれてきます♪
[PR]

by ichigo-ichigo205 | 2014-11-27 10:49 | 日記 | Comments(2)

25日だった!

懸賞 2014年 11月 25日 懸賞

皆様ごきげんよう。

横浜は寒い雨です。
みなさんがお住まいの地区ではいかがですか?

って今日は日本のほとんどが雨だよね。
土曜日の夜にテレビを見ていたらいきなり地震速報で
ビックリしました。
長野の方、いらっしゃるかなぁ・・・
大変な被害でしたね。
でも、亡くなられた方がいないのは地域の日ごろの努力のたまものだと思います。

今日は25日でしたね・・・
きどって「5日ごとの更新です。おーっほっほ」
と宣言したのは良いけれど、すっかり忘れていた(笑)

急いで申請したので、今日もすでにUPされています~♪

クリスマスSS・・・・
リクエストとる?
それとも、適当にこっちでチョイスした人のクリスマスラブラブSSでいい?
つーか。私にラブラブが書けるか自信はないが・・・
クリスマスぐらいねぇ~?
って、無宗教ですけど。

とりあえず、2話目「久」UPしました。
たくさんの票をいただいております。
心より御礼申し上げます。

あ。クリスマスなのでスキンを変えてみた。
PCは赤くなった!
スマホは私は確認できないけど
クリスマスチェックにしてみました~♪
[PR]

by ichigo-ichigo205 | 2014-11-25 12:29 | 日記 | Comments(2)

噂の二人 UPしました

懸賞 2014年 11月 21日 懸賞


乙女☆大作戦 の 噂の二人 UPしました。

本編が終わった翌々日の月曜日の午前中の話です。

昨日「悠久の恋の果てに」をUPしまして
いきなり得票を「8」頂きました。
週間ランキングも21位で初登場です。

ありがとうございます。

お礼SSです。

皆さんが予測している通り
5日置きの更新を予定しております。

久→11月25日更新
の→11月30日更新
恋→12月5日更新
の→12月10日更新
果→12月15日更新
て→12月20日更新
に→12月25日更新

何か急な出来事がありましたら
前後する可能性はあります。

宜しくお願いいたします♪
[PR]

by ichigo-ichigo205 | 2014-11-21 17:00 | UPのお知らせ | Comments(2)

噂の二人

懸賞 2014年 11月 21日 懸賞

「おはよう!」

すがすがしい顔で山田さんが出社してきた。

「あ。おはようございます」

俺は計算の途中だったのでロクに顔も上げないで挨拶したら
山田さんが俺の前で立ち止まった。
不意に嫌な空気を感じ取って顔をあげると
そこにはニヤニヤ顔の山田さんがいて

「やまざきぃ~。ついに井上さんとくっついたんだって?」
なんて言い始めた。

「・・・・なんで知ってるんですか?」
「お前ねぇ。あの電車に何人この会社のやつが乗ってると思ってんの?」
「・・・・」
駅から出る前に美咲とは別々の行動をしたのに。

「山崎!上手く行ったんだって?」
そう大声で入ってきたのは野口さんだ。

「・・・・」
「何とか言えよ!良かったな」
そう言いながら俺の頭をグリグリした。
痛いんすけど・・・

「おい。山崎。色ボケして計算間違えるなよ?」

今まで書類を真剣に見ていた楠さんまでそんなことを言う。

「とにかく!今日はお祝いだな!
俺たちの可愛い後輩の恋が成就したお祝いだ!」
「おう!もちろんだ!」

野口さんと山田さんがそんなことを言って
騒いでいると楠さんまで
「井上さんも呼ぶだろ?」
と、真顔で聞かれた。

美咲・・・
俺たちの仲はすでに社内で噂になっているらしい。

はぁ・・・と俺は大きなため息を1つついた。

「でも、本当に良かったな」
三人が俺の周りでそう言って笑ってくれた。
よし。今日はお祝いしてもらおうじゃないか!

「ありがとうございます」


*:・'゜☆。.:*:・*:・'゜☆。.:*:・

「井上さん。山崎さんと上手く行ったんですね?」

朝イチのアポの来客が落ち着いたお昼前。
隣に座っている村松さんに不意にそう言われた。

「え・・・えぇ?」

土曜日の橋本さんとのデートの後で
山崎の家に行った。
そのまま日曜日も2人で過ごして
今日はそのまま会社に来たけど。
駅から出る前に別々の行動をしたのに。
何でしってるの?

「噂になってますよ。井上さん」

これぞ一流企業の受付嬢スマイル!
そう、週刊誌に載りそうな清楚な笑顔で言われても・・・

「え。ごめんね。紹介するとか言っておいて」

言い逃れは出来ない。と思って今までの事を謝れば

「良いんです。山崎さんが井上さんに片思いだったのは
周知の事実ですから」
「・・・・」
「ですから、私もキッパリお断りしたでしょう?」

あ・・・あぁ。
村松さんが山崎の紹介を断ったのはそんな理由なんだ。

「お幸せに」
「うん。ありがとう」

そのあと、外出する山崎が振り返り
私の選んだ、赤いネクタイを軽く振ったことも
もちろん噂で流れたらしい。


END******
[PR]

by ichigo-ichigo205 | 2014-11-21 12:35 | ・乙女☆大作戦 | Comments(0)

悠久の恋の果てに UPしました

懸賞 2014年 11月 20日 懸賞


pipiさんで 悠久の恋の果てに UPしました。

今日は寒い!
ドンドン・・・11月末から12月の手帳が真っ黒になってゆきます。
そう。忘年会シーズンですね。

ついに土日だけじゃどうにもならなくて
今月末に平日忘年会が入った・・・

う~
忘年会シーズンより前に書き上がってよかったよぅ~

これで、更新さえすれば飲んだくれてられます♪

しかし、毎年の事ながら、
仕事もプライベートも、なんで12月ってこんなに忙しいんだろう?
他の月末月初と何が違うんだって感じです。

年賀状も~書かなくてはぁぁ~

皆さん、いっしょに、元気に!
年末年始を乗り切りましょうね!

今回はもう11時にはpipiさんで「悠久の恋の果てに」公開されました。
1/8じゃまったく触りですけど(笑)

美緒ちゃんを宜しくお願いします~
[PR]

by ichigo-ichigo205 | 2014-11-20 12:34 | UPのお知らせ | Comments(6)

チェック完了♪

懸賞 2014年 11月 19日 懸賞


こんにちは。
水曜日か・・・
なんだか今週は長いな。

次回作の矛盾チェック終わりました。
一応ね(笑)

予定通り、明日UPします。

今年中に完結の予定です~
予定は未定だけど
書き上がってるから予定通り行くと思う。

すご~く薄い官能部分を
どうにか増やせないかと
始めから読み直したけど、無理だった・・・・
すまん。

話変わって、「田園シンデレラ」ね
完結してから2週間が経過しているのですが
得票を毎日少しずつ頂き、
気がつけば119票!あらビックリ!

何かお礼SSでも!と思ったけど
今は何もストックがないのよね~

そして、仕事が忙しいときたもんだっっ!
(仕事中にSS書くなよ・・・)

ごめん。SS出来ない・・・・
日記はいいからSS書け!とは言わないで(泣)

そんなこんなで、明日新作公開!

早朝に申請するけどpipiさんはいつになる事やら(苦笑)
早くて10時。遅くてお昼。私、申請手順間違えた?と疑問に思って夕方の
更新になります(笑)
全ては管理人様の胸三寸!です~

「悠久の恋の果てに」ね!
宜しくお願いします~♪
[PR]

by ichigo-ichigo205 | 2014-11-19 14:51 | 日記 | Comments(2)